忍者ブログ

世界のニュース・話題でなーるほどと思うもの

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
フリーエリア

  • SEOブログパーツ
最新CM
フリーエリア
あわせて
最新TB
リンク
楽に行きたい
コケっこレシピ
節約くんがくるぞー
海外こぼれ話
歩く洗面器
しゅんげー
SOBURON ETA
パソコンのある生活
あっちこっちでっち
ボールペンがころんだ
無重力でキャッチボール
出来事ドレッシング
世界は広いな大きいな
リーマン日記
社会とネット
外国ってすげぇ
からだのみかた
いきものまんざい
野菜を食べよう
経ざいざいざい
サルも驚いた
カルチャーチョップ
芸能ネタからコマ
身のまわりのこと
かがっくん
芸があるのに芸能
秘密戦隊サイエンス
とーふとうふとーふー
ほんまですか
インターネットは何をしたか
ぐろばるにゅ
なんで空は青いの
生物と環境と心強さと~♪
水に浸かってるとふやけね?
Webサービスめも
食べ物ばくばく
理科少年
人間って難しい
科学はマジックじゃないのよ はっはぁー
企業の憂鬱
かたづけよう整理整頓
モォー牛肉がうまい
たべP
インテリアニュース
ライフハック なにそれおいしいの?
宇宙猿人ポリ
エンタメ海外ぬーす
体にガタがくるまえに 
洋画でしょうが
あんなこんな仕事術
商売3畳
テクテクブログ
社会っていろいろあるなぁ
コンバルケ
ここまできたか よのなかは
元気!やる気!やーまだ!
まつりごとのまつり
エルビスとダンス
使えるフリーソフト
ワールドん
インターホット
経済と秋の空
知恵とテクノロジー
津々浦々
風にふかれて
よもやま経済適当話
Firefoxアドオンがんば
海外どっこいネットニュース
目覚まし時計とボールペン
まわる歯車
着る物わーらん
とれにゅの里
アプリソフトサラダ
やりたいしたいライフハック
ぼくの社会多事他事考察
食ネタ列伝
歩けカタツムリ
おもしろ世の常人の常
ほうきにまたがり
人生楽ありゃ
えんたねす
階段を登ろう
セケンヲチ
深い海には何かいる
きになる小物、アイテム
社会リモコン
あめんぼだってー
空とぶぶた
ノバンス雑記
文化だんしゃく
ちょうちょは風で運ばれる
うまうまもぐもぐ
たけやぶやけた
ITっていうなぁ
ねったーCO
とんとん大好き
よのにっき
お役立ちウェブ
なんなのなんなの
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いま宇宙関連は宇宙ステーション補給機こうのとりと国際宇宙ステーションの話題でもちきりだと思います。
しかしちょっとそちらとは違う宇宙の興味を引くお話がありました。
いまJAXAと漁網メーカーがスペースデブリ除去の為に共同で「宇宙ごみ除去システム」を開発しているんだとか。

スペースデブリというのは人工衛星や宇宙飛行士の落とした道具など、人間が打ち上げたもので地球の周りを回っているゴミのこと。
この宇宙ゴミ=スペースデブリは今ものすんごい数が地球周りを漂ってます。
正確な数は分かりませんが、推定数だと10cm以上の大きさの物でも約1万5000個、1~10cmで数十万個、1cm以下の数mmのものなら数百万個と言われてます。

数百万個のゴミが秒速7kmくらいで飛んでるんだから危なくってしょうがない。
時速じゃなくて秒速です。
拳銃の弾で秒速2~3百mくらいですから、秒速数kmの物がぶつかったらとんでもない破壊力です。

その危なくってしょうがないスペースデブリを何とか掃除しようと言うお話。

宇宙で網漁!? 漁網メーカーとJAXAがコラボって開発中の「宇宙ごみ除去システム」、そして「宇宙ごみ」とは何なのか? 
そんなスペースデブリを、なんと「網」で一網打尽にしてしまおうという計画が。金属で編んだ長さ数キロの「導電性テザー」と呼ばれる細長い網をデブリにとりつけ、大気圏へ再突入させ燃やしてしまおうという話です。デブリにとりついた網は地球のまわりを周回するうちに電気を帯び、地球の磁場と影響し合ってデブリごと大気圏まで高度を引き下げる働きをするんだそうです(一番最初の図)。ローレンツ力ってやつです。網は「捕獲衛星」のロボットアームを使って宇宙ごみに取りつけるんだとか。激クールですね。

開発を手がける日東製網は、定置網漁や底引き網漁、マグロ養殖用として使われる「無結節網(超丈夫な網)」の製造機を世界で初めて発明した企業。昨年創業100周年を迎えた老舗です。その実績から、6年前にJAXAから「電流を流せる網」の開発依頼を受けました。そしてとうとう昨年の夏にアルミワイヤとステンレス繊維を組みあわせた導電性テザーの開発に成功。テザーとは紐のことです。

スペースデブリを投網のように捕らえるのかと思いましたがどうもイメージが違うようです。
スペースデブリに網を取り付けると書いてます。
網を取り付けてその導電性の網が帯電することでデブリの高度を下げさせるという事みたいですね。

果たしてそんなことができるんでしょうか。
取り付けるって言うのはどうやって取り付けるんでしょう。
やっぱりと投網のように細かい導電性テザーを投げて、デブリに絡みつくって感じなんでしょうかね。

今スペースデブリはすごい数になっているようですし、今後増えることはあっても減ることはないでしょうから、こういった技術で日本が宇宙開発の役に立つと言うのは誇らしいことです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花